同じ事の繰り返しよ

大学生活、人間関係、恋愛、読書、芸能、音楽、詩、その他偏見

明日は彼女に会える

幸せです。

最近は彼女が就活で忙しいのであまり会う時間を設けれておらず不定期でお互いに都合のいい時にちょっと会うといった感じですが、

 

 

一緒にいるだけで癒されます。

僕は小中高と彼女らしい彼女はいなかったので初めての彼女なんだけど、

僕から好きになって、僕から告白して、一回別れたけど、もう一度告白して。

 

それまでは人を好きになるってことはなくて、初めて好きになった人。

自分以外の人をこんなに好きになれるって幸せやなって毎日思っています。

 

そういった意味で、いまの彼女にはいろいろなことを教えてもらいました。

彼女自身の行動によって何かを教えられたわけでもないですが、一緒にいることで気持ち的に色々学ばせてもらった部分が大きいと思います。

これからも末長くいられればとても良いですが、どうだろう。

 

どうだろう。

 

どうだろう。

 

どうだろう。

 

とりあえず、ありがとう。

本を読まなくなった

というのも好きな系統の本は決まっててそれらの本にはおんなじ事が書いてあるという事がわかったから。

小説だったらその本一冊一冊に込められたものは違うけど

自己啓発とかの本ならこれは割と言えてるんじゃないかなと思う。

 

そして僕は本を読まなくなった。

高校生になるまで本なんて小学校の時にかいけつゾロリを読んだくらいの記憶しかなくて読書感想文もいかにして読まずに感想をかけるかをずっと考えているような子だったのに、高校生になって急に読みだしたのは何故だろう。

確か、最初は国語の教科書に載ってる小説の一行からやっけ。

 

きっかけなんて何でもいいけど、すっと体の中に入っていってそこからは3年くらい本の虜でした。

小説、漫画、自己啓発、本ならなんでもよくて興味のあるものをひたすら読み続けた。

意味が理解しきれてないものは2回3回と読んで、寝る間も惜しんで今じゃほとんど覚えてないけどあの頃は読むの好きだったなあ。

 

 

代償として、メガネになりました。

歌詞

部屋を掃除していたら、いつぞやにつくった歌詞カードが出てきました。

僕は弾き語りなんかを趣味でやっていたりするので、作詞をすることがあるのですが歌詞にはその時の心情がこくごとく書いてあるので鮮明にその時の心情が思い出されます。笑

 

人が書いた曲でも共感するのに自分のものなら尚更だね。

 

防音の部屋なんかあったら今すぐにでもギターを持って歌ってみたいものだけど、近所迷惑になるし今日はここまで。

 

 

歌いたいな、小声だったらいいかな。

岩盤浴

岩盤浴に人生初の上陸を果たしました。

前から興味はあって行ってみたかったんだけどなかなか行く機会と人が居なくて念願ですね。

 

更衣室に入り、岩盤浴用の服に着替えていざ出発!!

 

 

 

 

気持ちいいいいいいいいいいい

 

 

開始5分で熟睡してしまいました。

僕の行ったところはいろんな種類があって時間の都合上全部は回れなかったのでまた行って全部制覇したいです。

 

 

住みたい。(ご飯は割高やったけど)

目って

人を見る為にあるんだから目以外のところでものが見えれば目はいらない。

 

耳も口も鼻も、内臓も、その機能をほかで賄えるならなくたっていい。

 

じゃあ自分自身は?

答えのない悩み

誰にでも悩みの一つや二つはあると思います。

その悩みは大抵答えが決まっていて、一歩を踏み出せないためにずっと頭の中をぐるぐるしているものが多いように思います。

そんな悩みの一つ、二つは僕にもみなさんと同じようにあって、でも一歩踏み出したらなんて事なかったりするものです。

しかし、厄介なのがこっち。

 

答えのない悩みです。

僕は不器用なのでAとBがあったらどちらかを取ったらもう片方は捨てなくてはキャパシティーが追いつかないので神様を恨みます。

でも、AとBがどちらも同じくらい大切な時にどちらを取るかなんて愚問でしかありません。どちらも取る器用さが欲しい。

 

いつも何かを考えている友達と、ご飯に行ってきました。

僕は友達に尋ねました。

「どっちも取れたら、一番いいんだけどね。」

僕の答えのない悩みは僕自身に関する事と人を巻き込む事の二つです。

自分でも答えの出せない悩みを人に聞いて何になるのかはわかりませんが、信用できる相手なので全て話してみました。

彼は笑っていました。そう言えば彼は今アッパーを飲んでいたんだ。。。

彼は悲しそうでした。彼にも答えのない悩みがあるのでしょう。

僕は濁しました。

「こんなこと話してても答え出ないし、難しいよなー。」

「でもお互いが幸せになれればいいよね。」

本心です。

 

彼は苦しそうでした。

僕も苦しそうな顔をしていたと思います。

彼は、帰りの電車を調べていました。

「また、ご飯行こうね。」

 

 

その答えは出ないまま今日も頭の中を行ったり来たりしています。

映画充

久しぶりにTSUTAYAに行って映画を借りてきました!

 

ディストラクションベイビーズと二重生活とセトウツミと渇き。と怒りを借りてきました!!

 

僕はもっぱら邦画が好きなのですが、最近はテレビを見る時間もないので久しぶりのテレビに興奮してます。

今はとりあえず一つ目に渇き。を観て、ワクワクが止まらない。

 

さて、次は何を見ようか。